トップページ > TOEFL アーティクルズ > TOEFL 頻出トピックについて 

TOEFL 頻出トピックについて

最近 TOEFL で比較的よく見られる分野についてご紹介していきます。

これまで TOEFL で 「必ず出る」 という鉄板ネタは、アメリカ史でした。 これは今でも出続けていますので、引き続きアメリカ史はこれからも 重要なのですが、最近よく目にするトピックに、「世界史」 があります。

良く出るトピックですので、Reading (読む練習)、Listening (聞く練習) をする時に、率先して世界史のトピックを選ぶようにしましょう。 世界史と言っても、「年代や国は???」 となると思います。

古代史が多いです。 古代文明(エジプトや○○大陸先住民、アジアの先代史、このへんが特におさえておきたい分野ですね。 逆に、1800年台のカナダ、のような too specific なものは、無いわけではありませんが、major ではありませんので、近代よりは古代の 歴史の方から扱うようにして下さい。

USA Club の教材では、CD2 の中の Bonus 5 に追加の Reading / Listening の特典教材が入っていますが、その Page 52 あたりから、 それに該当するトピックが収録されています。 予備知識の構築、その分野への慣れ、苦手意識の撲滅に ぜひ使ってみて下さい。

 

このページは、TOEFL教材発行者による、TOEFLテストやその対策についてのブログ配信記事(アーティクル)です。教材本編についての情報は、下記リンクよりご参照頂けます。

教材ページ  

 

USA Club 東京事務局 130-0012 東京都墨田区太平 3-16-10
電話:03-6658-5098 FAX:050-3488-2946
リンクプライバシー記事特定商取引法表示 利用規約
Copyrights(C). USA Club 1999-2015. All rights reserved.
.