トップページ > 評価・お勧めの声  > Congratulations 5 

オーストラリアの大学院 に合格! 喜びの声、お勧めの声、合格報告

 

USA Club 穏田さま 
          質問ご担当者さま

お世話になっております。
iBT TEST 短期スコアアップ講座 を購入させていただきました XX と申します。
先日は、質問にお答えいただき、ありがとうございました。今回も、ご相談メールをさせていただければと思います。


TOEFLの2回目の受験にて、
トータル86 R24 L20 S18 W24
のスコアがとれまして、おかげさまで、オーストラリアの希望大学院に合格できる見込みです。
(当初想定していた大学とは別のところなのですが。)

約1か月前に受けた際の70点にくらべると、だいぶ上がりました。
当日の慣れの部分も大きかったのかなとも思いますが、前回いただいたアドバイスをききつつ、特にライティングは、インディペンデントはgoodのスコアで、本当に、教材と添削等していただいたおかげです。

ありがとうございました。

(勤務先の後輩も今後TOEFLを受けることになると思うので、絶対宣伝させていただきます。)

これで、”TOEFLのための”受験勉強としては終了しようと思うのですが、あとは、ひきつづき、大学院での勉強についていけるための、”英語の勉強”をしようと思っています。

とはいっても、TOEFLの勉強とかぶるところもあるのかなと思っています。
教えていただいたリンク先の講義ビデオをみたり、聞いたり、読んだり・・・と、関連科目の本を読んでみたり・・・などかなと思っているのですが、出発までの間はそのような感じの勉強で良いものでしょうか。

もともとの自分の専門は地球科学で、今回大学院で学ぶのは経済学です。専門が全然違うので、入念に準備しないとと思っているところです。

本当に授業についていけるのかなど・・・とても不安です。何か、事前にやっておくべき勉強として、アドバイスをいただけるとありがたいです。

また、今回私の事情は少し特殊で、0歳と4歳の子供も連れて行く予定です。
大学の夏休みや冬休みに、少しは子供の相手をする時間があるかな・・・ということが気になるのですが、みなさん、大学生、大学院生の方というのは、夏休みや冬休みも、ずーっと勉強で忙しい感じなのでしょうか・・・

すみません、イメージがわきませんで。あまり、子連れ留学の体験談などを聞く機会がなく・・・恐れ入ります。年間を通しての生活イメージをお伺いできればと思いました。


以上、アドバイスいただけますとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 教材ページ

 

 


USA Club 東京事務局 130-0022 東京都墨田区江東橋2-13-4 
錦糸町シティービル9階  電話:03-6659-2574 FAX:050-3488-2946
リンクプライバシー記事特定商取引法表示 利用規約
Copyrights(C). USA Club 1999-2014. All rights reserved.
.